HOME>イチオシ情報>意外と知られていない?駐車場経営のメリット

コインパーキングが増えた理由

駐車場

最近都心部などでコインパーキングが増えたような印象を受けませんか。その理由はこの駐車場経営が関係しています。都心だけでなく日本全国には手付かずの土地が多くあります。しかし、所有者の多くがその土地をどうすればよいか分からず放置している状態にあります。そこでこの駐車場経営を利用し、コインパーキングを作る事で収益を得る事が可能となっているのです。土地は持っているだけで固定資産税が発生してしまいますが、コインパーキングによる駐車場経営を行うことでこの固定資産税対策が可能となります。また、管理などはコインパーキング事業者が行ってくれるので面倒な業務はないのです。

駐車場経営はコインパーキングだけではない

駐車場

コインパーキング事業者に依頼して駐車場経営を行うのもいいですが、やはり安定した収入にしたいと考えるのであれば月額駐車場として利用するのもいいかもしれません。都心部などを利用する人の中には電車ではなく自家用車を利用する人もいるため、月額駐車場を利用する事が出来るのはとてもありがたい事になります。また、企業などがスタッフのために月額駐車場を契約する事もあります。そのため、個人ではなく法人の契約になりますが、駐車場経営を行う事が可能となります。駐車場はどこに設置されていても必要とされるもので、さらに時代などに左右される事がない経営となるため、経営としては安定したものとなります。

駐車場経営のメリット・デメリットは知っておこう

駐車場

固定資産税対策として適している駐車場経営ですが、メリットだけではなくデメリットも存在する事を知っておく必要があります。まずマンションなどの経営に比べると入ってくる収入は少ないです。そのため、思っていたよりも収益を得られないと考えてしまう人も少なくありません。しかし、土地を提供するだけで固定資産税分の収益を得られると考えれば儲けものです。また、最近では車離れが深刻化しています。利用者0という状況はないと考えられますが、その点も承知した上で行う必要があります。

広告募集中